当事務局について | すまいとくらしまち相談センター

すまいとくらしまち相談センター

すまいとくらし・まち相談センターについて

すまいとくらし・まち相談センターは、さっぽろコミュニティ型建設業推進協議会に参画するコーディネート事務局です。
さっぽろコミュニティ型建設業推進協議会”は、住まい・暮らし・地域に関わるお悩みやご相談を解決するために、コーディネート事務局が住民と地域建設業者との仲介をすることで、建設業等の地域に根差した事業を推進することを目的とした、札幌市及びコーディネート事務局(民間団体)、参画企業(市内建設業者等)により構成される団体です。
同協議会に参画する市内3つのコーディネート事務局が、家屋の修繕・リフォーム・バリアフリー・新築・造園・設備工事・除排雪などの住まいや暮らしに関わったご相談などに対して、内容に適した企業の紹介を行っております。

リフォーム・新築で悩んでいる方も困っている方もお気軽にご相談ください

すまいとくらしまち相談センターは、札幌市と共に札幌コミュニティ型建設推進協議会に参加しているコーディネート事務局です。
住まいや暮らしの地域にかかわるお困りごとを安心して解決するために、コーディネート事務局が住民と地域の建設業との仲立ちをすることで建設業等の地域に根ざした事業を推進することを目的とする、札幌市及びコーディネート事業局(民間団体)、参画企業(市内建設業者等)により構成される団体です。
同協議会に参画する市内の3つのコーディネート事務局が、屋根の修繕やリフォーム、バリアフリー、新築、設備工事、解体、不動産売買など住まいや暮らしに関わるご相談に応じ、ご相談内容に適した企業の紹介を行っています。

「納得して満足を得る」をモットーにしております

皆様の希望に対して、高齢者対応、快適性向上、省エネ、省力化、防災、安全性等を企画提案して限られた予算のなかで満足していただける様努力しております。

事務局と企業の目指す方向性

私たちは、ここの相談者(皆様)へのきめ細かい対応といつも迅速であることを心がけています。
中でも、大切にしているのは相談者さんの目線です。
事務局や建設業の立場で一方的に考えるのではなく、相談者さんの目線に立って求められる結果を追求しています。
それは、安心安全確かな技術サービスを提供するだけではなく、相談者さん中心の適正な技術力や知識や情報のサービスを提供することだと思っております。
「この事務局と企業にお願いしてよかった」と行っていただける様な、コンソーシアム(共同企業体)を目指してがんばっております。

すまいとくらし・まち相談センターの運営方針

すまいとくらし・まち相談センターは、地域の住民と建設業をつなぐ役割をもっており、工事の大小に関わらず、どんな工事にも誠心誠意を持って対応いたします。
すまいとくらし・まち相談センターは、札幌市の「コミュニティ型建設業創出事業」に応募し、札幌市に選定されたコーディネート事務局となります。
コーディネート事務局は、地域の皆様と建設業者等の間に入り、新築・リフォーム・造園・設備工事など、住まい・地域でのお悩みに対してご相談にのり、依頼内容に適した企業の紹介やお見積、必要な場合は施工現場などへの立ち会いを行います。

事業のしくみ

▲タップで拡大

ご相談窓口

▲タップで拡大

事務局概要・アクセス

  • 事業所名 すまいとくらし・まち相談センター
  • 住所 〒064-0919 札幌市中央区南19条西15丁目2-21
  • 電話番号 011-252-7558
  • 営業時間 月~金曜日 9:00~17:00、土曜日 9:00~12:00
  • 休業日 日曜日・祝日・盆・年末年始
  • アクセス 札幌市電「ロープウェイ入口駅」から徒歩約2分

代表者 工藤 竹光

Copyright (C) Sumaitokurashi Machisoudancenter. All Rights Reserved.